1230016497071132

Osmo Pocketの本体画面において「モーター保護」が表示される時の対処方法

※検索欄にはスペースを入れずにご入力ください。例:Phantom4Pro

Osmo Pocketの本体画面において「モーター保護」が表示される時の対処方法

2020/03/24
by TOHASEN STORE スタッフ

Osmo Pocketの本体画面において「モーター保護」が表示されるというお問い合わせがございましたので、対処方法について共有致します。


1.
・Osmo Pocketのファームウェアは最新であるか
DJI Mimoアプリのバージョンは最新であるか
先ずはご確認ください。

《アップグレード方法》



《Osmo Pocket ユーザーマニュアル v1.0》
https://dl.djicdn.com/downloads/Osmo%20Pocket/2019...



2
"本体"又は"アプリ"経由よりジンバル自動キャリブレーションの実行を試す。
※「ジンバル自動キャリブレーション」の場合、本体を平面にセッティングしていただく必要があります。
■アプリ接続の場合
カメラビュー画面左下の「・・・」アイコンより、中央にあるジンバルアイコンを選択、
「ジンバル自動キャリブレーション」の実施
■アプリ未接続の場合
カメラビュー画面状態から上から下に画面をスワイプし設定(歯車)項目選択、
1ページ目右上にある「キャリブレーション」の実施



操作が行えない場合や、上記全てご確認いただいても改善されない場合
ジンバルやモーターに異常が発生している可能性が考えられます。

1230016497071132

DJIドローン保険はお客様のお手続きが必要です。

─────────────────────────────────────────────────────────◆

DJIドローン対象商品には1年間の無償付帯保険がついております。ご購入後は、お客様にて保険加入登録のお手続きが必要となります。手続きされない場合は補償は受けられません。詳しくはこちら


■ドローン各種サービス 実施中
--------------------------------------------------

1)法人様向け販売プログラム 開始しました 2)他店購入のドローンも有償修理受付いたします 3)メーカーDJI認定担当者による定期点検 受付中 4)買取・下取りキャンペーン 実施中