1230016497071132

TOHASEN ドローン担当 の ちょっと小噺 :: 【DJI CAMP Quiz】操縦者の行動規範 ~資質~

※検索欄にはスペースを入れずにご入力ください。例:Phantom4Pro

【DJI CAMP Quiz】操縦者の行動規範 ~資質~

2017/03/23
by 鈴木 勝彦

TOHASEN STORE内で実施中 「Quizに答えてクーポンGET」企画、

第三問DJI CAMPに関するQuizの答えの説明です。



DJI CAMP技能認定では、操縦者の行動規範として6つの資質を定めています。


資質1 人命の尊重

「人の命は地球より重い」と言われています。ちょっとした不注意や操縦への慢心が、尊い人命を奪う悲惨な事故に繋がります。


資質2 法律・運用ガイドラインを守る

これらは、無人航空機に関わるすべての人が安全・円滑に作業が行えるように定められた、必要最低限のルールです。


資質3 「思いやり」と「譲り合い」の心を持つ

マルチコプターは、操縦者の心を反映します。自分本位ではなく、相手の立場を考えた思いやりと譲り合いの心をもつことが安全な作業の原点です。


資質4 「かもしれない」に心がける

「相手が止まるだろう、安全だろう」のだろう操縦を止め、人が飛び出すかもしれない、電線・足元に石があるかもしれないの「かもしれない」に心がけましょう。


資質5 マルチコプターの特性を把握する

マルチコプターがどのような挙動を示すか、またどのような状態が正常かを把握することは、安全な操縦に必要です。


資質6 操縦者としての「社会的責任」を果たす

操縦者は、安全で快適な作業環境を確保する責任があります。疲労・眠気・イライラ等の心身状態に気づき、また、わき見などの自分勝手や他人が迷惑する操作は絶対にやめましょう。


(出典:DJI CAMP技能認定専用テキスト 2016年5月11日初版、P2  著者:DJI JAPAN株式会社/ 発行所:株式会社インプレス)

1230016497071132

コメント

投稿はありません

新規投稿