1230016497071132

TOHASENがご案内 / 無人航空機の飛行に関する許可・承認に関して

※検索欄にはスペースを入れずにご入力ください。例:Phantom4Pro

無人航空機の飛行に関する許可・承認に関して

成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。

これにより、空港等の周辺の空域や人口集中地区の上空を飛行させる場合等、また、夜間や目視外等において無人航空機を飛行させる場合等には、国土交通大臣の許可や承認が必要です。

下記、国土交通省HPより抜粋してご案内いたします。

(引用元:国土交通省HP 「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」



雑感としましては、個人が「ちょっと飛ばしてみたいから」という感じで申請を検討するにはかなりハードル高い印象です。

例えば「休日に時間空いたので~」など”ライトな飛ばし方”をしたい場合は、素直に航空法に触れない場所・飛ばし方で遊ぶのが良いかと思われます。大都会民の方はそうした場所自体が周りにない気もしますが・・・。

※実際の趣旨としても、今回の航空法改正などで、ベーシックな飛ばし方のルール・飛ばしていい場所を決めた上で、「それでもどうしても、(業務上の理由なども含めて)例外的に飛ばしたい」という場合に、別途許可する、といった感じです。

許可・承認申請書の記載例を下記に引用しますが、これ以外にもそれぞれ項目ごとに添付資料が必要になります。

・・・事業用途や、よほど信念ない限りはハードル高めなのがお分かりいただけますでしょうか?




飛行許可申請

1230016497071132