※商品名にはスペースを入れずにご入力ください。ex.)Phantom4Pro

DJIアフターサービス

当サイトでご購入いただいたDJI社製品に関しては、下記DJI「アフターサービスポリシー」に準拠した対応となります。



■商品の故障や修理、使い方や技術的な問題に関するお問い合わせ

・電話でのサポート対応は行っておりません。

DJI社HPに使い方やFAQなど、製品別に多数アップされておりますので、是非ご確認ください。

http://www.dji.com/jp


・初期不良は到着後15日以内(ドローンの場合。Osmoなどは1年保証)が対象です。

・初期不良かの判断は、DJIサポートのみが行えます。

保証期間内の商品は、DJIサポートにて初期不良が認められた場合、 新品交換または無償サポートとなります。

*DJIサポートでの点検時、お客様に起因する症状(操作ミスによる墜落等)と判断された場合、

有償サポートとなる可能性が御座います。


まずは下記項目を弊社アドレス tohasen@recyclepoint.com までお送りいただくか、下記フォームからご連絡ください。

1:氏名

2:購入サイト(Amazon / 楽天 / CSCart )

3:注文番号

4:製品名

5:製品受取日

6:症状(出来るだけ詳細に)



※携帯・スマートフォンは下記QRコードから



返金・交換                                       

当社では下記の条件を満たしている場合、製品受取日から15日以内(現地の法律や規制に応じて変化することがあります)に返金または交換の保証をしてます。DJI又はDJIの代理店に詳細についてお問い合わせください。

1. 以下のいずれかの条件で交換することができます:

a.お客様と配達員が、輸送中に発生した破損を確認した場合。
b.届いた製品と製品が大きく異なる場合。
c.製造上の欠陥がある場合。

2. 以下のいずれかの条件で返金することができます:

a.製品受取日から15日以内に製品を使用していない状態で、製造上の欠陥を発見した場合。
一度交換された製品に、製造上の欠陥がある場合。
製品が外的要因により到着保証日より5営業日を過ぎても届かない場合。

3.次のいずれかの条件で交換又は返金することはできません:

a.お客様より製品の輸送上での破損のご報告が、荷物到着よりすぐ頂けていない場合。
b. 製品受取日から15日(現地の法律や規制に応じて変化することがあります)を超えている場合。
c. 交換又は返金を求める製品に全てのアクセサリー、付属品又はパッケージが欠けている、もしくはいずれかの製品に損傷がある場合。
d.領収書をご準備頂けない場合。または領収書に偽造や改ざんがなされている場合。
e. 製品がDJIテクニカルサポートによって行われるテストで確認後、製造上の欠陥がないと判断された場合。
f. 衝突や製造上の欠陥以外で発生した燃焼、不正な改造、異物(水、油、砂など)及び不適切な設置や操作により生じた損害。
g. ラベル、シリアル番号、防水マーク、偽造防止ラベルなどの改ざん及び偽造。
h.外部要因によって引き起こされた損傷。(火災、洪水、強風、落雷等を含む



保証について                                       

当社では製品の購入日から保証期間以内に以下の条件を満たす場合、保証サービスを提供しております。 保証サービスはお客様が修理のために必要とされる検査費、人件費、交換部品費、テスト費用、送料など全ての費用を当社負担とさせて頂くものです。

1. 保証サービスのためには以下の条件を満たされなければなりません:

a.保証期間以内、正常な使用方法で、意図的な損傷がない製品。
b. 許可がない解体、改造がされていない場合。
c. ラベル、シリアル番号、防水マーク、偽造防止ラベルなどの改ざんや変更がない。
d. 有効な購入証明書、領収書や注文番号を提供出来る事。

2. 以下のような場合は、保証サービスの条件の対象ではありません:

a.衝突や製造上の理由以外による燃焼。
b.不正な変更、解体、またはマニュアルの指示に反したシェルの開き方による損害。
c. マニュアルに反した、不適切な設置、または不適切な使用や操作による破損。
d. 回路の不正改造又はバッテリーと充電器の誤用よる損傷。
e. マニュアルの指示に反した飛行による被害。
f. 悪天候による被害(強風、雨、砂/砂塵嵐など)。
g. 電磁干渉環境(鉱山帯、無線送信塔、高電圧線、変電所など)で機体を操作することにより引き起こされる損傷。
h.他の無線設備との干渉が判明している環境で機体を操作することにより生じた損害(送信機、ビデオリンク、Wi-Fi信号など)。
i.安全な離陸重量より大きな重量を積んだことにより生じた損害。
j. 製品が老化または破損された状態で強制的に飛行することにより生じた損害。
k. DJI認証されていない部品を使用した場合、信頼性や互換性の問題によって引き起こされた損傷。
l. 低充電または不良なバッテリにより生じた損傷。

3. その他

a.有償修理の場合、送料はお客様の負担となります。製品受領日から15日以内(現地の法律や規制に応じて変化することがあります)の場合は、送料は当社負担とさせて頂きます。
当社の技術スタッフは、問題と責任の所存を特定するために製品を検査します。それによって、製品の品質上の問題である事が判明した場合、すべてのテスト費用、材料費、人件費、および送料は当社の負担とさせて頂きます。
b.製品が保証に該当しないと判断した場合、お客様とご相談して製品を修理するかまたは返送するかを判断します。
c.製品の問題が保証の対象でない又は製造上の問題以外である場合、修理の際に検査費用、材料費や人件費などが課金されます。
d.メンテナンスの詳細については、DJI正規代理店またはDJIアフターサービスセンターへご連絡ください。


このセクションには商品が登録されていません