※検索欄にはスペースを入れずにご入力ください。例:Phantom4Pro

DJI Mavic 2 Enterprise Advanced (JP)SPM(DJI Care Enterprise Basic)

▶在庫あり◀ | 平日14時までの決済完了で当日出荷 [ 八王子から出荷 ]
[価格はお問い合わせください]
10 日
4520745600892

商品紹介

・同梱物に関してはDJI公式サイトのダウンロードページにてPDF確認いただけます。


2021/5/27追記>

下記DJI FAQページ記載の通り、AdvancedはMavic 2 Enterprise Dualと異なり撮影後画像から後処理で温度データ確認できる仕様となっております。
現在、日本語版サイトには未掲載ですが、英語版サイトからはダウンロード可能です。※マニュアル・ソフトともに英語仕様

 DJI Thermal Analysis Tool

Q:後処理で、M2EAを使用して撮影した熱画像上で、温度を測定することができますか?

A:はい。後処理ソフトウェアに関する詳細は、後日公開されます。

Mavic 2 Enterprise Advanced - FAQ - DJI


2021/4/7追記>

【RTKについて】

RTKの機能を使う場合は、NTRIPネットワークに接続してご利用ください。
※M2EAは現在、D-RTK 2 モバイルステーションに対応していません。

【RTKモジュール】

RTKモジュールは別売りです。別途下記モジュールをご購入下さい。

DJI Care Enterprise Basicがついた「Mavic 2 Enterprise Advanced (JP)SPM」
機体+DJI Care Enterprise Basic+DJI定期点検サービス Basic2回。(点検サービスの有効期限は1年間)
※DJI定期点検サービス Basicが2回分付随しております。
【DJI Care Enterprise Basic】交換費用(税込)
初回:61,600円
2回目:69,300円

DJI Care Enterprise Plusがついた「Mavic 2 Enterprise Advanced (JP)SPM Plus」
機体+DJI Care Enterprise Basic+DJI定期点検サービス Basic2回。(点検サービスの有効期限は1年間)
※DJI定期点検サービス Basicが2回分付随しております。
【DJI Care Enterprise Basic】交換費用(税込)
初回:61,600円
2回目:69,300円

DJI M2EA RTK Module (JP)SP
【DJI Care Enterprise Basic】交換費用(税込)
初回:5,500円
2回目:6,270円
DJI M2EA RTK Module (JP)SP Plus
【DJI Care Enterprise Plus】保守限度額(税込)
62,700円

※SPM、SPM Plus、SP、SP Plusそれぞれの意味について

Mavic 2 Enterprise Advanced

SPM・・・DJI Care Enterprise Basic DJI定期点検サービス(2)

SPM Plus ・・・DJI Care Enterprise Plus DJI定期点検サービス(2)

■M2EA RTK Module

SP・・・DJI Care Enterprise Basic

SP Plus・・・DJI Care Enterprise Plus

Plusの有無は付属している保険の種類によって表記が異なります。

SPMSPはメンテナンスサービスの有無による表記の違いです。

M2EA RTK Moduleにはメンテナンスサービス付属の商品はございません。



Mavic 2 Enterprise Advancedを使用して、あらゆるミッションで正確な詳細をキャプチャします。これは、非常に用途が広くコンパクトなツールであり、パフォーマンスのアップグレードが多数含まれています。 M2EAは、高解像度のサーマルカメラとビジュアルカメラを使用して、最大32倍のデジタルズームをサポートし、RTKモジュールでセンチメートルレベルの位置決め精度を実現します。

▲高解像度放射分析サーマルセンサー

スポット測光やエリア測定に対応した、M2EAの高解像度サーマルセンサーを使用すれば、現場で対象を素早く認識し、情報に基づいた決断を下すことができます。

▲ズーム機能で安全性を確保

安全な距離を保ちながら、鮮明な画像や動画を撮影します。M2EAの高解像度ビジュアルカメラがウルトラズームに対応しているため、細部まで逃さず捉えます。

▲2種類の映像を、用途によって切り替え

プロジェクトの必要に応じて、ビジュアル/サーマル/分割ビューに映像をタップするだけで切り替えれます。

 

▲正確な測位精度

M2EAにRTKモジュールを搭載することにより、cmレベルの精度の測位を実現3。最大240個のウェイポイント(経由点)を作成でき、複雑な環境でも、自動化された綿密な点検ミッションを遂行できます。



▲最高水準の柔軟性

M2EAは、軽量かつ携帯性に優れ、1分以内でセットアップし離陸することが可能です。上昇下降速度が高速化されたため、複雑な作業環境でも効率的に業務を行うことができます。



RTK Module


NTRIPに対応し、cmレベルの測位精度を達成。


Spotlight


夜間や低照度環境下で、進行方向をライトアップします。
※夜間飛行については、国土交通省が定める飛行ルールを遵守してください。


Speaker


複数の音声録音を保存、またその音声をループ再生することができるため、
緊急時にコマンドセンターと地上チームとのコミュニケーションを可能にし、作業効率を向上します。



Beacon


夜間業務に関する規制を遵守するために搭載され、夜間に機体の場所を示します。
※夜間飛行については、国土交通省が定める飛行ルールを遵守してください。





DJI Smart Controller

※Advancedに同梱されています。

5.5インチ1080pの超高輝度ディスプレイを搭載。
直射日光の下でもクリアな視認性を実現します。
DJI Pilotアプリが内蔵されている他、カスタムソリューション向けにサードパーティー製アプリにも対応しています。





Mavic 2 Enterprise Fly More Kit


すべてのアクセサリをどこにでも持ち運べるカスタムキャリングバッグ
には追加のバッテリー、プロペラ、充電器が含まれています。



消化活動
迅速に被災者の位置を把握し、ホットスポットを特定。火災のリスクを確認し、人員の安全も確保しながら最適な救助プランを作成します。 
消防士は、マルチガス検知器から高解像度の熱および視覚カメラに至るまで、次世代の空中ツールを迅速に採用しており、不安定な緊急事態に対応する際に迅速で情報に基づいた意思決定を可能にします


捜索救助
捜索エリアを素早くスキャンし、身動きの取れなくなった被害者の位置を把握。その後、迅速に救助チームを出動させます。
ファーストレスポンダーは、捜索救助任務を支援するためにDJIの空中ソリューションに目を向けています。陸または海に配備されたドローンは、高解像度のデジタルセンサーと熱センサーのおかげで、広大なエリアを効率的にスキャンし、苦しんでいる個人を特定するのに役立ちます



警察活動

事件や緊急時に、人員を危険な場所へ出動させることなく、重要な情報を把握し、迅速に情報に基づいた決断を下します。

法執行機関は、警察官と傍観者の最大限の安全を確保しながら、情報に基づいた行動を促進するために、事件への対応、迅速なマッピング、および偵察を支援するために多用途の空中ロボットを採用しています。

送電線点検


機器上の欠陥や危険を特定し、作業のモニタリング、点検やメンテナンスの作業効率を向上します。

ドローンソリューションで電気グリッドとプラントを管理する

建設を監視し、検査とメンテナンスを簡単に実施


環境保護

野生生物の保護を促進するために、環境の変化を監視します。



赤外線カメラ 画像比較(株式会社システムファイブ様実施)

Mavic 2 Enterprise DUAL

高度10m 高度40m

Mavic 2 Enterprise Advanced

1

高度10m 高度40m

Matrice300+Zenmuse H20T

高度10m 高度40m

SPEC/状態

メーカー:
DJI

機体 

DJI無償付帯賠償責任保険(ドローン保険):
航空法における「無人航空機」:

商品紹介動画のご案内

海外ユーザーのレビュー動画など、厳選してご紹介!