Autel EVO II Academy No Gimbal スマートコントローラーSE×2 | カメラなし:ATTIモード対応 / オーバーライド対応 スクール講習/練習用 セット

◆外部倉庫より直送◆ | 1~3営業日以内の出荷 [倉庫欠品時は納期かかります]
385,000  (税込)
(税抜 350,000 )
10 日
必要ポイント数: 350000 point
6924991124290
+

商品紹介

EVO II Academyの機体からジンバルカメラを取り除いたものです。

※練習機として、万が一墜落した際に修理代高額になるジンバルカメラを除いたもの。



EVO Ⅱ Academyとは

  • ATTIモード対応
  • 新アプリ「Autel Enterprise」内にてオーバーライド(コーチモード)対応
  • 機体は通常のEVOⅡと変わらず(No Gimbal以外)。スマート送信機SEが2台セット。
  • ハードケースは専用設計ではなく、既存品流用のため、ケース内にはコントローラー1台のみ収容可。
    ※コスト削減と、スクール用という意味であまり持ち運ぶ必要を考慮していないため。
  • プロペラガード、充電ハブ別売り

  • 概要

  • 1インチCMOS
  • 20MP静止画
  • 6K/30fps動画
  • F2.8~F11絞り
  • 最大 15km の HD ビデオ伝送
  • Autel スマートコントローラーSE
  • 360°障害物回避

  • 注意事項

    V3各セットやEnterprise機種の違い

  • スピーカー、ビーコン、スポットライトなど拡張アクセサリー装着可否
  • エンタープライズ専用機体:
    大きなプロペラ、より長いアーム、飛行アルゴリズム、排熱スロット増、ADS-B受信機など
  • スマートコントローラー同梱内容の違い:
    通常V3:スマートコントローラーSE | Enterprise V3:スマートコントローラーV3
  • その他同梱物の違い:充電ハブ、カーチャージャー同梱の有無、予備プロペラ・バッテリー数量の差 など

  • EVO2 V3ベースの日本独自使用のため、ファームウェアアップデートの注意事項やリモートID反映手順は下記参照ください。

  • GPSの入る屋外等で作業すると、リモートIDの反映メニューが表示されます。
  • Androidの言語設定を英語等入っていたら削除して「日本語のみ」にする。
  • TOHASEN BLOG :: Autel Robotics関連ブログ :: Autel EVO II Academy

    同梱物

  • 機体本体 (バッテリー、プロペラ、32G SDカードを含む)
  • スマート送信機 (スティック付属) SE ×2
  • 予備バッテリー
  • スペアプロペラ (ペア)
  • バッテリー充電器+電源ケーブル
  • 送信機用充電器
  • 送信機用充電ケーブル
  • 送信機ストラップ
  • スペアコントロールスティック(ペア)
  • ハードキャリングケース
  • 同梱物リスト
  • クイックガイド
  • 免責事項と安全上の指示
  • バッテリーの安全な使用ガイド




  • Autel SkyLink 2.0

    Autel SkyLink 2.0 EVO II Pro V3 は、Autel のまったく新しい SkyLink 2.0 ビデオ伝送技術でアップグレードされています。

    15キロ

    最大 15km の HD ビデオ伝送でさらに遠くまで飛べます。
    *国によって異なります。

    QHD

    1 km 以内の QHD ビデオで重要な詳細を取得します。

    2.4G/5.8G/900MHz

    トライバンド通信をサポートし、干渉防止機能を最大限に高めるために自動的に周波数ホップを行います。
    *900MHz は FCC 加盟国にのみ適用されます。





    360°障害物回避

    12個の視覚センサーを含む19個のセンサー群を搭載し、メインカメラ、超音波、IMUなどのセンサーにより、3次元マップの構築と経路計画をリアルタイムで実行できます。


    ※障害物回避とその制限の詳細については、マニュアルを参照してください。制限された照明環境、直射日光の下、または細い木の枝やワイヤーの上では機能する場合と機能しない場合があります。


    最高のパフォーマンス無限の可能性

    強制更新なし


    EVO II Pro V3 は、他の競合他社とは異なり、離陸するために最新のハードウェアまたはアプリ バージョンを使用する必要はありません。

    飛行禁止区域


    EVO II Pro V3 には飛行禁止区域がなく、パイロットの離陸を妨げません。

    迅速な展開


    EVO II Pro V3 は、打ち上げから離陸まで 45 秒かかります。

    ※パイロットが最新のアプリおよびファームウェアアップデートを行っていない場合、保証は適用されませんのでご了承ください。APP とファームウェアの更新は、パイロットに最新の機能と安全上の利点を提供し、ご自身の責任で飛行してください。



    40分

    最大飛行時間

    15km

    最大伝送距離

    17m/s

    最大風圧抵抗

    20m/s

    最大飛行速度





    Autel Smart Controller SE

    Smart Controller SE には、6.4 インチの OLED タッチ スクリーンと、HD 画像伝送用の最新世代の 8 コア プロセッサが搭載されています。 SkyLink 2.0 伝送技術は、最大 15 km 離れた場所からの長距離操作を保証し、トリプル バンド周波数ホッピングで干渉防止機能を強化します。カスタマイズされた Android システムにより、サードパーティのアプリで柔軟性が向上し、IP43 定格により全天候型のパフォーマンスが保証されます。



    Live Deck 2: どこでもストリーミング

    EVO II Pro V3 は、マルチポート HDMI リアルタイム出力をサポートし、Live Deck 2 によるプロジェクション モニタリングとライブ ストリーミングの要件を満たします。




    SPEC

    機体

    離陸重量 1,191g
    最大離陸重量 2,000g
    ホイールベース 397mm
    サイズ (L*W*H) 230*130*108mm(折りたたみ時)
    457*558*108mm(展開時)
    運用限界高度(海抜) 7,000m
    最大上昇速度 8 m/s
    最大下降速度 4 m/s
    水平方向の最大飛行速度(海抜ゼロ地点、無風) 20m/s
    最大飛行距離(無風時) 25km
    最大傾斜角度 33°
    最大角速度 120°/s
    最大飛行時間(無風) 40分
    最大ホバリング時間 (無風) 35分
    動作環境温度 -10℃~40℃
    最大風圧抵抗 12m/s(離着陸)
    動作周波数 902-928MHz (FCC のみ)
    2.400-2.4835GHz
    5.725-5.850GHz (日本以外)
    5.650-5.755GHz (日本のみ)
    伝送電力 (EIRP) 900M
    FCC/ISED:≤31dBm
    2.4G
    FCC/ISED:≤32dBm

    SRRC/CE/MIC/RCM:≤20dBm 5.8G (日本以外); 5.7G (日本)
    FCC/ISED/SRRC/MIC:≤33dBm
    CE/ RCM:≤14dBm
    ホバリング精度範囲 垂直:
    ±0.1 m (ビジュアル ポジショニングが正常に機能している場合);
    ±0.5 m (GPS が正常に機能している場合)

    水平:
    ±0.3 m (ビジュアル ポジショニングが正常に機能している場合);
    ±1.5m(GPS正常時)
    GNSS GPS/Beidou/Glonass/Gallieo
    内部ストレージ 8GB
    SDストレージ 最大 256GB (UHS-3 またはクラス 10) をサポート

    送信機と画像伝送

    動作周波数 902-928MHz (FCC のみ)
    2.400-2.4835GHz
    5.725-5.850GHz (日本以外)
    5.650-5.755GHz (日本のみ)
    最大伝送距離(電波干渉のない場合) FCC:15km
    CE:8km
    表示画面 2340x1080 60fps
    バッテリー 1,900mAh
    動作時間 ~2 時間 (最大輝度)
    ~3 時間 (50% 輝度)
    充電時間 90分
    内部ストレージ ROM 128GB + microSD カードによる拡張可能なストレージ

    検知

    検知タイプ 全方位センシングシステム
    前方 正確な測定範囲: 0.5~18 m
    有効検出速度: <12m/s
    視野角: 水平: 60°、垂直: 80°
    後方 正確な測定範囲: 0.5~16 m
    有効検出速度: <12m/s
    視野角: 水平: 60°、垂直: 80°
    上方 正確な測定範囲: 0.5~10 m
    有効検出速度:<5m/s
    視野角: 水平: 65°、垂直: 50°
    下方 正確な測定範囲: 0.5~10 m
    有効検出速度:<5m/s
    視野角: 水平: 100°、垂直: 80°
    側方 正確な測定範囲: 0.5~10 m
    有効検出速度:<5m/s
    視野角: 水平: 65°、垂直: 50°
    動作環境 前方、後方、および側面:
    明確なパターンと適切な照明 (ルクス>15)のある表面

    上向き:
    拡散反射面 (>20%)
    (壁、木、人など) を検出します

    下向き:
    明確なパターンと適切な照明 (ルクス) のある表面> 15)
    拡散反射面 (>20%) を検出
    (壁、木、人など)

    バッテリー

    容量 7100mAh
    電圧 11.55V
    電池種類 Li-ion 3S
    電力量 82Wh
    重量 365g
    充電温度範囲 5℃~45℃
    保管温度と湿度 -10~30℃,65±20%RH
    推奨保管温度 22~28℃
    最大充電電力 93W
    充電時間 90分

    充電器

    入力 100~240V、50/60Hz、1.5A
    出力 13.2V⎓5A
    5V⎓3A 9V⎓2A 12V⎓1.5A
    電圧 13.2±0.1V
    定格出力 66W

    マルチチャージャー

    電圧 13.2V
    充電温度範囲 5℃~45℃




    V2アクセサリー互換


    V2アクセサリー V3との互換性 V2アクセサリー V3との互換性
    ジンバル 充電器
    ファームウェア カーチャージャー
    RTKモジュール バッテリー
    ビーコン ジンバルプロテクター
    スピーカー プロペラ-9029CW
    スポットライト プロペラ-9029CCW



    EVO 2 Academy FAQ

    EVO 2 Academyはオーバーライド機能はついてますか? はい、マスターRCとスレーブRCで別れ、同じ機体姿勢制御が可能です。
    EVO 2 Academyのオーバーライド時はどのように操縦を切り替えますか? EVO 2 Academyには操縦権の譲渡を切り替えするボタンが存在しません。
      スレーブRCが操縦中、マスターRCを通常操作をしていただければ機体の操縦権は  瞬時にマスターRCに切り替わります。
    EVO 2 AcademyはリモートID対応してますか? はい、対応しております。
    ※送信機のAndroid言語設定を日本語のみに設定お願い致します。
    EVO 2 AcademyはATTIモードに対応してますか? 対応しております。
    EVO 2 Academyのカラーバリエーション1色だけですか? いいえ、オレンジに加えてグレーも対応可能です。
    ※出荷に少々お時間かかります。
    EVO 2 Academy以外の送信機(スマートコントローラV3)も対応できますか? はい、可能です。
    ※お買い求めいただいた代理店までご相談ください。
    EVO 2 Academyの送信機はバッテリー内蔵ですか? いいえ、バッテリー交換方式になっております。
    EVO 2 Academyの送信機のバッテリーの充電ハブはありますか? はい、あります。最大4個まで同時充電可能です。
    EVO 2 Academyの飛行時間は何分ですか? 通常版のEVO 2 Pro V3と変わりません。40分です。
    EVO 2 Academyは通常のEVO 2シリーズとは違う機体ですか? いいえ、機体や送信機はすべて同じです。通常版よりもお安いです。



    EVOⅡ V3 FAQ

    機体

    プロペラを正しく取り付けるにはどうすればよいですか? プロペラクランプに白いマークがあるプロペラは白いマークのあるモーターに取り付けられ、プロペラクランプに白いマークがないプロペラは白いマークのないモーターに取り付けられます。
    機体をTFカードに接続できますか? はい、機体には 8GB の内部メモリが内蔵されています。
    EVO II Pro の最大耐風性はどれくらいですか? レベル8
    EVO II Pro は防水ですか? いいえ。
    EVO II Pro の最大飛行時間はどれくらいですか? 安定した環境では、最大飛行時間は最大 40 分に達します。
    EVO II と EVO II Pro の違いは何ですか? 2 つの製品の違いは PTZ カメラのみで、その他の性能は同じです。

    送信機&画像伝送

    飛行中に映像送信信号が弱くなった場合はどうすればよいですか? 周囲の潜在的な干渉要因を確認し、アンテナの向きを調整して信号強度を高めます。
    有効な画像伝送距離はどのくらいですか? FCC 規格では、最大画像伝送距離は 9km です。CE 規格では、最大画像伝送距離は 5 km です。
    送信機にカスタムボタンはありますか? 送信機の背面にはカスタマイズ可能なボタンが2つあり、APPを通じて4つの機能をカスタマイズできます。
    送信機の画面の仕様は? 解像度854*480の3.26インチOLEDスクリーン
    送信機にはポートがいくつありますか? 送信機の下部にはMicro USBポートとType-Aポートがあり、外部デバイスの接続や充電に使用されます。
    送信機はHDMI出力に対応していますか? いいえ。
    EVO IIとEVO II Proのリモコンは交換可能ですか? はい。

    カメラ

    どのようなカメラモードが利用可能ですか? 単一撮影、連続撮影、タイミング、純粋な夜間撮影、長時間露光、HDR イメージング。
    カメラのズーム範囲はどれくらいですか? 1~8倍ズーム、3倍ロスレスズーム。
    ビデオ撮影時のEVO IIカメラの利点は何ですか? 解像度5472x3076の6Kビデオをビットレート120Mbpsで撮影でき、4K HDRビデオ撮影もサポートします。
    カメラはどのような撮影フォーマットに対応していますか? 写真形式: JPEG (デフォルト) + RAW; ビデオ形式: MOV (デフォルト) + MP4。
    EVO II Pro はどのカメラセンサーを使用していますか? 有効画素数2,000万画素のソニー製1インチCMOSイメージセンサー。
    ジンバルマウントを変更できますか? はい。

    バッテリー

    バッテリーは機内に持ち込めますか? バッテリー1個のエネルギーは82Whです。航空会社の要件に従って、バッテリーは機内に持ち込むことができます。
    バッテリーは低温環境でも使用できますか? 低温環境でバッテリーを使用するとバッテリー寿命が短くなりますので、飛行時間を合理的に調整してください。バッテリーの最高のパフォーマンスを得るために、飛行前にバッテリー温度を 15 °C 以上に保つことをお勧めします。
    バッテリーを維持するにはどうすればよいですか? 1. バッテリーを -10°C 未満または 40°C を超える温度にさらさないでください。バッテリーの寿命が短くなり、火災、爆発、またはその他の永久的な損傷を引き起こす可能性があります。
    2. 飛行直後は充電しないでください。バッテリーが室温まで下がってから充電することをお勧めします。
    3. バッテリーの理想的な充電環境温度は 10 °C ~ 30 °C です。
    4. バッテリーの理想的な保管環境温度は 22 °C ~ 28 °C です。バッテリーを保管するときは、周囲に水や湿気を避け、日光を避けてください。
    5. バッテリーをアクティブに保つために、約 3 か月ごとにバッテリーを充電および放電します。

    検知システム

    下向き補助光は手動でオンにできますか? 手動でオンまたはオフにすることも、環境条件に応じて自動的にオンまたはオフにすることもできます。
    航空機にはビジョンセンサーがいくつ搭載されていますか? 視覚センサーは前後左右上下に2つずつ、計12個あります。

    ファームウェアのアップグレード

    ファームウェア パッケージをダウンロードした後、ネットワークを切断してアップグレードできますか? はい。
    アップグレードが失敗する原因となる可能性のある要因は何ですか? a.アップグレード プロセス中にデバイスの電源がオフになると、アップグレードは失敗します。
    b. ファームウェア パッケージのダウンロード中にネットワークが中断された場合、アップグレードは失敗します。
    c. デバイスのバッテリー残量が 50% 以上の場合にのみ、ファームウェアをアップグレードできます。
    ファームウェアをアップグレードするにはどうすればよいですか? 公式 Web サイトからファームウェア パッケージを手動でダウンロードすることも、Autel Explorer アプリケーションを通じてファームウェアを更新することもできます。

    SPEC/状態

    メーカー:
    Autel Robotics

    機体 

    DJI無償付帯賠償責任保険(ドローン保険):
    航空法における「無人航空機」:

    おすすめ商品はこちら

    6924991122937
    52,800  (税込) (税抜 48,000 )
    Autel Robotics, Autel EVO Max, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    概要 EVO Max スマート フライト バッテリーは、定格容量 120 Wh で、高エネルギー密度ポリマー リチウムイオン セルを搭載しています。ラミネートセル技術を採用したセルは、内部抵抗を大幅に低減し、バッテリの利用可能容量を向上させ、42...
    +
    10 日

    6958265181153
    22,000  (税込) (税抜 20,000 )
    DJI
    同梱品: ●インテリジェント フライトバッテリー × 1 特徴: 大容量LiPoセル 最大飛行時間31分 複数のインテリジェントバッテリー保護機能
    +
    10 日

    6958265138553
    20,361  (税込) (税抜 18,510 )
    DJI, Phantom4 RTK, Phantom 4 Pro V2.0, DJI P4 Multispectral , Phantom4 Pro/Pro+, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    概要: プロフェッショナルレベルの空撮には長時間の飛行が必須です。Phantom 4 Proの最大飛行時間は30分です。より長い時間空中にとどまり、完璧な撮影を実現します。DJI GO 4...
    +
    10 日

    6958265114694
    28,930  (税込) (税抜 26,300 )
    DJI, Matrice 600 Pro, MATRICE600 (M600) Series, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    生産完了につき、メーカー在庫限りの販売です。ご購入はお早めにお願いいたします。 ご注文いただきましたタイミングによっては商品をご用意できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。...
    +
    10 日

    商品紹介動画のご案内

    海外ユーザーのレビュー動画など、厳選してご紹介!