DJI Terra Pro Oversea Upgrade (プロオンラインバージョン から オフラインバージョン への更新版(1デバイス))

▶取寄◀ | 納期 約2,3週間~ [海外在庫ある場合]
40,700  (税込)
(税抜 37,000 )
必要ポイント数: 37000 point
6941565986313
+

商品紹介

2024/7/10追記

これまでDJI Terraはオンラインバージョンのみでしたが、オフラインバージョンが新設されました。

  • DJI Terra Pro Oversea Upgrade (プロオンラインバージョン から オフラインバージョン への更新版(1デバイス))
  • DJI Terra Pro Overseas 1年版 (1デバイス オフラインバージョン)

  • オンラインバージョンとオフラインバージョンの主な違い
  • オフラインバージョンの場合、すべての有料機能はインストール後、インターネットへの接続なしで使用できます。
  • オンラインバージョンの場合、ログインにインターネットへの接続が必要ですが、最大3日間は再度ログインしなくても、DJI Terraの有料機能をオフラインで使用し続けることができます。
  • GEO区域のロック解除。
  • マップの読み込みおよび位置の検索。
  • DJIアカウントにログインしない場合、一部の飛行のコントロール機能は制限されます。

  • 2024/3/26追記

    最新バージョンよりお客様ご自身でバインドを解除することが可能となりました。
    詳細はこちらのページを参照ください。
    https://info.system5.jp/dronef...

    ■該当製品
    DJI Terra Pro 永久版 (1 device)
    DJI Terra Pro Overseas 1年版 (1device)
    DJI Terra Electricity Overseas 1 year(電力版)
    DJI Terra 農業 1年(3台)※当社ではお取り扱いがございません。

    DJI Terra農業用、Pro、エレクトリシティは紐付け解除ができます(Agrasギフト農業用ライセンスを除く)
    1デバイス ライセンスは、各暦年に1回解除できます。
    3デバイス ライセンスは、各暦年に2回解除できます。
    ※一度処理されると、そのライセンスに登録されている全デバイスの紐付けが解除されます。

    ■注意事項

    お客様ご自身で解除ができるようになるため、紐付け解除の上限回数を知らないまま処理してしまう可能性がございます。
    万が一上限回数を超えて解除をご希望の場合(PCの故障等)はメーカーへ都度確認が必要となりますので、上記解除の上限回数を超えないようご注意ください。

    互換性

    DJI Terraの飛行ミッション設定の場合、対応機種はPhantom 4シリーズのみ。
    詳細点検ミッションにつきましては、特に対応機種の設定はなく最新機種まで全て対応しております。

    DJI TERRA

    Make the World Your Digital Asset

    DJI Terraは、写真測量をコア技術とする3Dモデル再構築ソフトウェアです。可視光の2D/3Dモデルの正確で効率的な再構築、およびDJI LiDARによるデータ処理をサポートしています。 DJI Terraは、DJI Enterpriseのドローンとペイロードに最適です。連携して機能し、土地測量、マッピング、送電、緊急サービス、建設、輸送、農業などの垂直シナリオに対応する完全なアプリケーションソリューションを構築できます。



    エリア マッピング[1]

    3Dモデル

    写真からリアル3Dモデルや点群結果をすばやく生成します。AI技術により、モデル内の水面が自動的に最適化されるようになりました。カスタマイズされたメッシュ単純化を使用してモデルメッシュを単純化できるようになりました。測量とマッピング、事故現場、送電網装置、建設プロジェクトの進捗追跡など、多様なシナリオで画像再構成を行うための、さまざまな業界で一般的に使用されている形式をエクスポートできます。[2]

    400 枚の写真/1GB[3]
    (シングルコンピューター)

    スケール

    6,000 枚の写真/1 GB [4]
    (クラスタ処理)
    30,000 枚の写真/3 日[5]
    (シングルコンピューター)

    効率性

    30,000 枚/21 時間[6]
    (クラスタ処理)

    精度

    センチメートルレベルの精度[7]



    2Dマップ

    写真から高精度のTrue Digital Orthophoto (TDOM)およびDigital Surface Model (DSM)を迅速に生成します。このアルゴリズムは、処理効率を大幅に改善し、画像ワーピングや変形を効果的に回避し、すべての対象オブジェクトおよび調査領域について詳細かつ正確な測定結果を取得するために、さまざまなシナリオに従って最適化されています(マッピング、土地測量、天然資源や都市計画、緊急対応、農業のルート計画など、各種シナリオのニーズを満たしています)。

    400 枚の写真/1 GB [3] (シングルコンピューター)

    スケール

    6,000 枚の写真/1 GB[4]
    (クラスタ処理)
    5,000 枚の写真/2 時間[8]
    (シングルコンピューター)

    効率性

    5,000 枚/80 分[9]
    (クラスタ処理)

    精度

    センチメートルレベルの精度



    LiDAR

    DJI TerraのZenmuse LiDARで撮影された点群データの極めて正確な処理をワンクリックで実行します。このデータは、軌跡計算と点群精度の最適化を受け、3D点群のさまざまな標準形式を直接生成できます。

    グラウンドポイント分類後、DEM(デジタル高度モデル)と等高線結果を出力できます。基準点をインポートすることで、精度コントロールが可能になり、高精度の点群出力を得られます。品質レポートとプロファイル検査機能により、点群品質分析が容易になります。想定外のRTKリアルタイム差動データ損失が発生した場合でも、DJI TerraのPPK機能は、オフラインの基地データを照合して高精度モデルを再構築します。

    スケール

    1 GBの生素材/1 GB [10]

    効率性

    1 GBの生データ/1分 [11]

    精度

    高度精度4 cm [12]
    平面精度5 cm [12]



    マルチスペクトル[13]

    DJI Mavic 3 MultispectralおよびP4 Multispectralのマルチスペクトルデータを利用することで、NDVIやNDREなどの植生指数マップを生成でき、これにより植物の生育状況や異常についてのインサイト情報を提供します。また、放射線補正がサポートされており、リモートセンシングリサーチのための反射率マップを生成することもできます。さらに、DJIのAgrasドローンを使用して、農薬散布量の調整のための農薬処方マップを作成でき、コストを減らしながら収穫量を増やすために活用できます。




    シームレスなワークフローで
    正確な結果を取得

    優れた効率性とユーザーエクスペリエンス

    あっという間に飛行を開始できるシンプルで直感的なインターフェース。
    複数のグラフィックカードを同時に使用して再構築ミッションを実行し、効率性を向上。

    高められたプロジェクト精度

    POSおよびカメラパラメーター編集
    カスタムカメラパラメーター、およびプロジェクトに必要な対象の座標系で高精度にジオリファレンスされたマップとモデルを直接作成するPOSデータのインポートに対応しています。

    高められたプロジェクト精度

    GCP
    写真測量および点群の再構成では、基準点のサポートにより、よりインテリジェントな自動ポイントピッキングと補正が可能になります。

    高められたプロジェクト精度

    座標系と7パラメーター変換機能
    内蔵の8,500異常の結果座標系では、ローカル座標系と7パラメーター変換機能に対応しており、さまざまな座標系設定を提供します。

    直感的で手間いらず

    注釈と測定
    線/面/堆積の測定に基づく様々な測定データを取得できる分析ツールは使いやすく、地形の配列全体の主要寸法を取得します。

    直感的で手間いらず

    ROI
    ROI(対象領域)、パーティショニング、座標原点を設定することで、正確な2次元モデルと3次元モデルを計画できます。

    直感的で手間いらず

    写真検査
    モデル上の任意の場所をクリックすると、その領域のすべての撮影現場と画像がすばやく表示されます。モデルと画像をすばやく切り替えることで、現場の状況をオンデマンドで簡単に確認し、特定の詳細を検証できます。


    DJI TerraとDJI Modifyの
    シームレスな連携

    DJI Terraは、ワンクリックでDJI Modifyを起動でき、クリック操作だけで、モデル編集用のファイルを簡単に生成することができます。このようなシンプルな手順で、後に続くモデル編集作業を迅速かつスムーズに進めることができます。DJI Modifyは、DJI史上初のインテリジェント3Dモデル編集ソフトウェアです。このソフトウェアは、合理的かつ直感的に使用でき、3Dモデル編集を簡単かつ効率的に行うことができます。モデルに発生した浮遊ノイズ、穴、乗り物を正確に識別します。一回クリックするだけでメッシュを修復し、リアルなテクスチャを迅速に生成することができ、モデル編集プロセスを大幅に簡易化します。DJI EnterpriseドローンとDJI Terraを組み合わせると、航空測量、モデル構築、モデル編集、モデル共有といった包括的なソリューションを形成し、測量とマッピング、消防、緊急対応、輸送などのオペレーションのニーズを簡単に満たすことができます。

    さらに、特定のソフトウェアをインストールすることなく処理済みモデルの結果をクラウドですばやく共有したり、Webやモバイルプラットフォーム上の共有リンクを介してモデルをオンラインですばやく表示したりできます。


    簡単なアプリケーション統合

    DJI Terraは、TIFFオルソモザイクモデルや高度モデルなどの一般的な形式、LAS点群形式、B3DM、OSGB、OBJなどの6つの一般的な3Dモデル形式、DXFやSHP等高線形式での出力に対応。これらの結果は、各種のGIS、CAD、およびサードパーティ製データアプリケーションソフトウェアに簡単に統合できるため、広範なドローンデータ業界アプリケーションを実現します。


    その他のハイライト

    リアルタイム3Dマッピング[14]

    効率性を優先する場面で、地図が作成された領域の3Dモデルをすばやくレンダリングして視覚化します。事前にモデルに基づいて決定を下し、すぐに完全なデータを確認するか、現場で3D飛行を計画できます。

    リアルタイム マッピング[14]

    選択したエリアの2Dオルソモザイクを、素早くリアルタイムで生成します。遠隔地域で詳細な飛行経路を作成するのに理想的であるだけでなく、現場で迅速な意思決定を必要とする一刻を争うミッションにも実用的です。

    詳細な調査ミッション計画[15]

    ローカルリアル3Dモデル、または点群(またはサードパーティの点群)で選択された1つ以上のポイントに基づいて、ウェイポイントと飛行経路を自動的に生成します。選択したポイントを含む、シミュレーションのカメラビューを画面に表示します。これにより、ウェイポイントの選択を改善し、飛行経路計画を効率化して、調査ワークフローを自動化します。

    その他のミッション計画 [16]

    現在、Terraはウェイポイント ミッション計画、エリアミッション計画、傾斜(オブリーク)ミッション計画、飛行帯ミッション計画をサポートしており、各種の一般的シナリオのミッション計画ニーズに対応しています。



    取り巻く世界をデジタル化

    測量およびマッピング

    自動化とデータ活用をまったく新しいレベルへと引き上げ、マッピングのプロたちに比類のない費用対効果と効率性を提供する、画期的な航空測量ソリューション。

    電力

    電源ケーブル、電柱、伝送塔、その他のインフラのモデル化がさらに洗練されたことで、自動検査が改善され、電力網のデジタルトランスフォーメーションを加速させます。

    公共安全

    DJI Terraは、高度な3D状況認識を駆使して、現場の重要な情報に密着し、公共安全セクターからのお客様が科学的な判断を行うのを支援します。

    石油およびガス

    DJI Terraは、生産性を向上させながら、ビジネスコストを削減し、エネルギー業界のテクノロジーに前例のない変化をもたらすことで、現場管理、パイプライン検査、および探査業務において重要な役割を果たします。


    事例

    日本の文化遺産保護に、ドローンデータとマッピングを活用 中国南方電網、ドローンを使用し、変電所を自動点検 PipeChina、ドローンを使用した自動橋梁点検を実施
    Altameris社、わずか20分で鉄道用地の3Dマップを正確に撮影 LiDAR搭載ドローンによる点検で、冷却塔の安全な取り壊しを可能に 馬陵河の河川区域マッピング:時間との戦い


    Terraライセンスのプラン

    1. システム要件:Windows 10 以上(64ビット、32 GB RAM)、計算能力6.1以上のNVIDIAグラフィックカード(4 GB)。
    2. B3DM、OSGB、PLY、OBJ、S3MB、I3Sなどの各種3Dモデル形式、およびPNTS、LAS、PLY、PCD、S3MBなどの各種3D点群形式に対応しています
    3. 400枚の画像/1GB の空きメモリの処理能力は、前方オーバーラップ率80%、側方オーバーラップ率70%、GPS情報を含む下向きの画像データに基づいています。これは、画像のオーバーラップとシーンのテクスチャによって異なる場合があります。
    4. 1 GBの空きメモリにつき6,000枚の画像を処理する性能は、前方オーバーラップ率80%、側方オーバーラップ率70%、鉛直撮影のテスト結果およびGPS情報に基づくものです。実際の結果は、画像のオーバーラップ率およびシーンの複雑さによって変わります。
    5. Phantom 4 RTKで撮影され、高性能ワークステーションにより高解像度で処理された画像。
    6.Phantom 4 RTKで撮影され、5つの高性能ノードにより高解像度で処理された画像。
    7. GCPを使用しない場合の再構築精度:水平方向 = 1 cm + GSDの1~2倍、垂直方向 = 2 cm + GSDの1.5~3倍。精度データは、Phantom 4 RTKとZenmuse P1によって生成された大量の実データから得られたものです。実際の精度は、RTK測位精度、現場の照明、カメラレンズ、ルート計画により影響を受ける場合があります。垂直精度とは、オブリーク画像の再構築精度を指します。
    8. Phantom 4 RTKで撮影され、高性能ワークステーションにより高解像度で処理された画像。
    9.Phantom 4 RTKで撮影され、3つの高性能ノードにより高解像度で処理された画像。
    10. DJI Terra V4.0.0以降が必要。
    11. DJIの屋内ラボで実施されたテストに基づき、第10世代以上のi7 CPUおよびSSD高速ハードディスクの使用をお勧めします。
    12. DJIの屋外実験サイトで、以下の条件下で試験済み:Zenmuse L2をMatrice 350 RTKに搭載、電源オン、エリアルート計画にDJI Pilot 2を使用(慣性ナビゲーションキャリブレーション有効)、リピートスキャンモードを使用、RTKステータスをFIXに設定、相対飛行高度150 m、飛行速度15 m/秒、ジンバルピッチ角度を-90°に設定、ルートの各直線セグメントは1,500 m以下、明確な角度特性を持つ地形、拡散反射モデルに適合するベアハードサーフェス検査ポイントを使用。後処理は、点群精度最適化を有効にしたDJI Terraを使用して実施。点群精度最適化が無効の状態で同じ条件下で測定した場合、高度精度は4 cm、平面精度は8 cm。
    13. 対応する機体:DJI Mavic 3 Multispectra, P4 Multispectral
    対応するマルチスペクトル画像帯域:
    ブルー (B): 450 nm ± 16 nm、グリーン(G): 560 nm ± 16 nm、 レッド (R): 650 nm ± 16 nm、レッドエッジ (RE): 730 nm ± 16 nm、 近赤外(NIR): 840 nm ± 26 nm
    対応する植生指数:NDVI、GNDVI、NDRE、LCI、OSAVIに対応。

    14. この機能は、Phantom 4 RTK(ディスプレイ一体型送信機)、Phantom 4 Pro V2.0+、Phantom 4 Pro V2.0のみ対応しています。
    15. 次のモデルのみが詳細検査ミッションルートのインポートの使用をサポートしています。
    (1)Phantom 4 RTK(ディスプレイ一体型送信機)
    (2)Matrice 300 RTK + H20シリーズペイロード
    (3)Mavic 2 Enterprise Advanced
    (4)Matrice 30シリーズ
    (5)Mavic 3 Enterpriseシリーズ

    16. Phantom 4 RTK(ディスプレイ一体型送信機)、Phantom 4 Pro V2.0、Phantom 4 Pro+ V2.0、Phantom 4 Pro、Phantom 4 Advanced、Phantom 4 に対応しています。
    17. 期間が1〜6か月の無料トライアルライセンスでは、紐付け解除はサポートされていません。
    18.TerraのEducation版では、500枚以上の写真の再構築には対応していません。
    19. 永続用の証明書をお持ちの場合、アクティベーションと紐づけから1年以内に任意のソフトウェアバージョンにアップグレードできます。有料更新期間は1年後に開始されるものとします。有料更新期間中にリリースされたソフトウェアバージョンにアップグレードするには、アップグレードおよびメンテナンス料金を支払う必要があります。
    20. 以下のオンラインの機能は、オフラインモードでは利用できません。
    (1)GEO区域のロック解除
    (2)マプの読み込みおよび位置の検索
    (3)DJIアカウントにログインしない場合、一部の飛行の制御機能は制限されます。

    SPEC/状態

    アカウント種別:
    Pro Overseas 1年
    メーカー:
    DJI

    機体 

    DJI無償付帯賠償責任保険(ドローン保険):
    航空法における「無人航空機」:

    おすすめ商品はこちら

    6958265181153
    22,000  (税込) (税抜 20,000 )
    DJI
    同梱品: ●インテリジェント フライトバッテリー × 1 特徴: 大容量LiPoセル 最大飛行時間31分 複数のインテリジェントバッテリー保護機能
    +
    10 日

    6958265138553
    20,361  (税込) (税抜 18,510 )
    DJI, DJI P4 Multispectral , Phantom4 RTK, Phantom 4 Pro V2.0, Phantom4 Pro/Pro+, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    概要: プロフェッショナルレベルの空撮には長時間の飛行が必須です。Phantom 4 Proの最大飛行時間は30分です。より長い時間空中にとどまり、完璧な撮影を実現します。DJI GO 4...
    +
    10 日

    6958265114694
    28,930  (税込) (税抜 26,300 )
    DJI, Matrice 600 Pro, MATRICE600 (M600) Series, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    生産完了につき、メーカー在庫限りの販売です。ご購入はお早めにお願いいたします。 ご注文いただきましたタイミングによっては商品をご用意できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。...
    +
    10 日

    商品紹介動画のご案内

    海外ユーザーのレビュー動画など、厳選してご紹介!