Insta360フローティング サーフボード マウント Floating Surfboard Mount | GO 3S / X4 / Ace Pro / Ace /X3 / ONE RS (4K/ツイン) / GO 2 / ONE X2 対応

▶納期未定◀
7,200  (税込)
(税抜 6,545 )
10 日
必要ポイント数: 6545 point
+

商品紹介

概要

  • サーフィン用にデザインされたマウントで、最高のアングルを引き出します。
  • 浮上性があり沈みにくいので、万が一カメラが落下しても安全です。
  • 安定した3M™ デュアルロック™デザインにより、保護力を強化。
  • 耐水性、耐久性に優れた強力な 3M™ 粘着ベース。

  • 同梱物

    トリプルフロート x1
    粘着ベース x1
    シリコンマウント x1
    2プロング-1/4インチねじ変換アダプター x1
    つまみねじ x1
    クリーニングクロス x2

    仕様

    素材:プラスチック、ステンレス鋼、EVA、シリコーン
    重量:276g
    寸法(2プロング-1/4インチアダプター付):220x170x80mm

    互換性

    Insta360 X4
    Insta360 Ace Pro
    Insta360 Ace
    Insta360 GO 3S
    Insta360 GO 3
    Insta360 X3
    Insta360 ONE RS
    Insta360 GO 2
    Insta360 ONE X2

    使用方法

    不ローティン付サーフボードマウントの取付
    1. 装着する前に、クリーニングクロスでサーフボードの汚れを落とし、完全に乾かします。
    2. 粘着ベースのフィルムをはがし、矢印の向きでサーフボードの先端に貼り付けます。均等に圧着して少なくとも30秒間保持し、その後涼しい日陰で12時間放置します。
    3. シリコンマウントの底部にはデュアルロックストリップが付いています。デュアルロックストリップを使って、シリコンマウントをスティッキーベースに取り付けます。2つのベース上のストリップが一直線になっていることを確認し、しっかりと圧着します。
    4. トリプルフロートの位置を合わせ、シリコンマウントに取り付けます。シリコンマウントのデュアルロックストリップがトリプルフロート底面の穴に入るように軽く押します。
    5. トリプルフロートを取り付けたら、3つのコーナーをそれぞれ踏み、デュアルロックストリップがしっかりと穴に押し込まれていることを確認します。

    注意
    1. ワックスを塗ったサーフボードに粘着ベースを使用しないでください。ワックスが塗ってある場合は、あらかじめ貼り付け位置のワックスを除去します。ワックスが残っているとベースの接着力が弱まります。
    2. 粘着ベースはサーフボードから剥がしにくくなることがあります。必ず表示された方向に貼り付けます。
    3. 粘着ベースをサーフボードに貼り付けたら、必ず均等に30秒以上押し続けてから、12時間放置します。
    4. シリコンマウントとトリプルフロートを図のように取り付け、向きが同じであることを確認します。
    5. サーフィンの前に、デュアルロックストリップとファスナーが緩んでいないことを確認します。

    Insta360 Xシリーズ カメラの取り付け
    1. X2、X3、X4の1/4インチねじ穴に、2プロング-1/4インチねじ変換アダプタを取り付けます。
    2. 2プロング-1/4インチねじ変換アダプタのノブを回してカメラの向きを調整し、ロックを回します。
    3. 2プロング-1/4インチねじ変換アダプタをフローティングサーフボードマウント上部の3プロングベースに取り付け、つまみねじを挿入し時計回りに回して締めます。

    Insta360 Aceシリーズ カメラの取り付け
    1. Insta360 AceまたはAce ProのカメラレンスをInsta360 Ace&Ace Pro標準マウントのアイコンに合わせます。その後標準マウントをカメラから静かに引っ張り、確実に装着されていることを確認します。
    2. 標準マウントの爪を使って、フローティングサーフボードマウント上部の3プロングベースに取り付け、つまみねじを挿入して時計回りに回して締めます。
    3. 取り外す場合は、標準マウントの2つのボタンを押したままカメラを取り外します。



    注意
    1. サーフィンの前に事故防止のため、カメラが標準マウントにしっかりと取り付けられていることを確認してください。
    2. フローティングサーフボードマウントは、Insta360 Ace&Ace ProクイックリリースマウントおよびInsta360 Ace&Ace Pro縦横マウントにも対応します。
    3. サーフィンに際しては、カメラを保護するためInsta360 Ace&Ace Proフロートガードまたは潜水ケースの使用を推奨します。
    4. 標準マウント、クイックリリースマウント、縦横マウント、フロートガード、潜水ケースは同梱されていないため、別途購入する必要があります。
    5. 標準マウント、クイックリリースマウント、縦横マウントは磁石を内臓します。干渉を避けるため、ペースメーカーやその他の機器に近づけないでください。

    注意事項

    1. 粘着ベースは強力な粘着力があり、サーフボードから剥がしにくくなることがあります。一度剥がした粘着ベースを再び貼り付けることはできません。サーフィンの後は剥がさずに、ボードに貼り付けたままにします。
    2. 粘着ベースを剥がす場合は、ヘアドライヤーを使って粘着剤を柔らかくし、ベースの端から剥がします。サーフボードを傷つけないよう、ベースを剥がす際に鋭利なものは使わないようにしてください。
    3. GO 3/GO 3Sで撮影する場合は、GO 3/GO 3S縦横アクションマウントセットでフローティングサーフボードマウントに取り付けます。カメラが落下する恐れがあるので、GO 3/GO 3Sクイックリリースマウントは使用しないでください。
    4. 防水性に影響を与える可能性があるため、アクションポッドに入れたGO 3/GO 3Sは取り付けないでください。アクションポッドを使用する場合は、GO 3/GO 3S潜水ケースに入れた状態で取り付けます。
    5. GO 3/GO 3S縦横アクションマウントセットと潜水ケースは同梱されておらず、別売りです。
    6. フローティングサーフボードマウントは、-10℃~60℃、湿度90%以下で保管します。日光に過度に当たると粘着力が弱くなることがあります。
    7. 自撮り棒はフローティングサーフボードマウントと互換性がありません。また、併用するとカメラが落下する恐れがあります。
    8. トリプルフロートはカメラが沈むのを防ぐことができます。万が一外れた場合でも、マウントは海面に浮上するか、あるいはカメラが付いた状態で岸に打ち上げられます。
    9. シリコンマウントやトリプルフロートが外れた場合はサイド取り付けて使用できます。
    10. サーフィン中にカメラを使用しない場合は、シリコンマウントを粘着ベースから取り外すか、つまみねじをシリコンマウントに差し込んで、流されないようにします。
    11. Insta360 X3,X4万能フレームとの併用は推奨しません。


    *X4縦横マウントは別売りで、近日発売予定です。


    SPEC/状態

    メーカー:
    Insta360

    おすすめ商品はこちら

    6958265181153
    22,000  (税込) (税抜 20,000 )
    DJI
    同梱品: ●インテリジェント フライトバッテリー × 1 特徴: 大容量LiPoセル 最大飛行時間31分 複数のインテリジェントバッテリー保護機能
    +
    10 日

    6958265138553
    20,361  (税込) (税抜 18,510 )
    DJI, DJI P4 Multispectral , Phantom4 RTK, Phantom 4 Pro V2.0, Phantom4 Pro/Pro+, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    概要: プロフェッショナルレベルの空撮には長時間の飛行が必須です。Phantom 4 Proの最大飛行時間は30分です。より長い時間空中にとどまり、完璧な撮影を実現します。DJI GO 4...
    +
    10 日

    6958265114694
    28,930  (税込) (税抜 26,300 )
    DJI, Matrice 600 Pro, MATRICE600 (M600) Series, バッテリー / 充電器 / ケーブル
    生産完了につき、メーカー在庫限りの販売です。ご購入はお早めにお願いいたします。 ご注文いただきましたタイミングによっては商品をご用意できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。...
    +
    10 日

    商品紹介動画のご案内

    海外ユーザーのレビュー動画など、厳選してご紹介!